えごま油の味や健康効果、価格などについて徹底的に調査しました!

えごま油の味や健康効果、価格などについて徹底的に調査しました!

巷で話題のえごま油徹底調査レポート
通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選
TOP » 知っておきたい えごま油の違いとその理由 » 安全性の違い

安全性の違い

えごま油はダイエットに良いところばかりが注目されています。でも、考えなければならないのは、良いところ以外に悪いところもないかどうか…です。えごま油で副作用はあるのでしょうか?また、副作用がないように、確認するべき点はどこなのか、ご紹介します。

えごま油の摂取で起こる副作用

えごま油は摂取することで体に良い変化が現れるため、たくさん摂取した方が良いと考えてしまう人もいるでしょう。しかし、実はそうではありません。目安となる量以上を継続して摂取し続けると、副作用が起こる可能性があります。副作用として起こるのは、肥満やコレステロールの上昇などですね。

本来ならコレステロールのバランスを整えてくれるのですが、やはりえごま油も脂質に変わりはありません。摂りすぎによる悪い影響が起こる可能性があるため、副作用を招かないためにも適切な量を摂取しましょう。

製法や原料の産地を確認しよう

製法について

えごま油には様々な製法があり、一般的に圧搾法・低温圧搾法・溶剤抽出法といった3つが使われています。

  • 圧搾法
    原料を加熱して、圧力をかけて搾り出す方法です。油が出やすいように加熱をするのですが、搾りきることは難しいです。
  • 低温圧搾法
    加熱をしないで搾り出す方法です。搾れる量は少なくなり、さらに搾りにくさがあるため、コストがかかってしまいます。
  • 溶剤抽出法
    原料を薬品で溶かし、溶剤だけを取り除いて抽出します。取り除くとはいえ、一度薬品を混ぜているという点が問題です。

この3つで安全性が高い方法は、低温圧搾法ですね。コストはかかってしまいますが、それでも良質なえごま油が摂取できるでしょう。

原料の産地について

原料となるえごまは、できるだけ国産のものをおすすめします。

外国産でもいいのですが、原料を厳選しているか、品質管理をしているか、という原料の安全性を確かめてください。海外から輸入する場合、船を使って日本へ運ばれることが多いかと思います。遠方から運ぶ間に、えごまに虫やカビがつかないようにと防虫剤などを使っている可能性が高いため、気になる人はメーカーに問い合わせるなどした方が良いでしょう。

もちろん国産だからといって安全というわけではありません。国産でも原料の品質管理がしっかりとしていないところはあるでしょう。どのような管理体制で栽培、製造しているかをお客様に向けてきちんと説明している誠実なメーカーの商品を選びたいものですね。毎日口にするものですから、しっかりと吟味し、納得したうえで購入するようにしましょう。

毎日食べるものには徹底的にこだわりたい方へ
↓↓↓高品質で良心価格のえごま油はこちら↓↓↓

通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選
通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選