えごま油の味や健康効果、価格などについて徹底的に調査しました!

えごま油の味や健康効果、価格などについて徹底的に調査しました!

巷で話題のえごま油徹底調査レポート
通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選
TOP » ダイエット以外もあった! えごま油の健康効果 » 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違い

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違い

脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類があります。名前はとても似ていますが、性質はまるで反対の成分です。どのような違いがあるのか、ご紹介していきます。

飽和脂肪酸とは?

飽和脂肪酸は、酸化しにくいという特徴があります。さらに常温では固体となるのも特徴ですね。摂取すると余分に摂りすぎた分は体内に蓄積、そして体脂肪になります。また体内のコレステロールや中性脂肪を増やすといった働きもあるのですが、血液がドロドロになるため、摂りすぎると生活習慣病を招く可能性があります。脂肪は悪、と言われていますが、それは飽和脂肪酸の摂りすぎによって健康に悪い影響が起こることが大きく関係しているといわれています。

また、飽和脂肪酸には動物性と植物性があり、特徴が異なります。動物性の場合は摂取しすぎると健康に悪い影響が起こりやすいのですが、植物性の場合は体内に蓄積されにくいですし、アルツハイマーの改善や免疫力の向上といった健康に良い効果も期待できるでしょう。

不飽和脂肪酸とは?

不飽和脂肪酸は酸化しやすいといった特徴があり、さらに常温では液体であることも特徴的です。

不飽和脂肪酸は体内で蓄積しにくい脂肪であり、コレステロールのバランスを整え、中性脂肪を減らす効果があります。さらに、オメガ3・オメガ6・オメガ9というように不飽和脂肪酸も分類され、それぞれをバランスよく摂取することが望ましいと考えられています。特に、オメガ3に関しては日ごろ摂取しにくいため、不足しないように補ってあげなくてはいけません。

脂肪は悪というイメージがついてしまっていますが、不飽和脂肪酸は健康な体を維持するために欠かせない成分なのです。

えごま油に含まれるα-リノレン酸はどっち?

えごま油に含まれるα-リノレン酸が、健康な体を維持するために役立つ成分として注目されています。α-リノレン酸は不飽和脂肪酸の1つです。オメガ3系なので、日ごろから不足しがちであるため、意識して補うようにしたいですね。

飽和・不飽和のバランスが大事

脂肪は飽和脂肪酸ばかりでもダメですし、体に良いからといって不飽和脂肪酸だけでもダメです。良いバランスを維持することが大事なので、飽和脂肪酸を3割、不飽和脂肪酸を7割ぐらいの配分で摂取しましょう。不飽和脂肪酸の中でもオメガ3とオメガ6を合わせて約4割ぐらいは摂りこめるといいですね。

毎日食べるものには徹底的にこだわりたい方へ
↓↓↓高品質で良心価格のえごま油はこちら↓↓↓

通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選
通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選