えごま油の味や健康効果、価格などについて徹底的に調査しました!

えごま油の味や健康効果、価格などについて徹底的に調査しました!

巷で話題のえごま油徹底調査レポート
通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選
TOP » ホントに痩せられるの?えごま油のダイエット効果を調査 » 中性脂肪を減らす

中性脂肪を減らす

えごま油の持つ中性脂肪減少効果に本当に期待はできるのか、どのように中性脂肪に働きかけてくれるのか、ご紹介します。

えごま油が中性脂肪に働きかける仕組み

必須脂肪酸を多く含むえごま油

えごま油は、必須脂肪酸の1つであるα-リノレン酸を60%ほど含有しています。α-リノレン酸には「脂肪の蓄積を防ぐ」「脂肪を燃焼させる」「糖質の吸収を防ぐ」といった働きがあり、ダイエットには欠かせない成分といえます。

体内で有効成分に変換されるα-リノレン酸

α-リノレン酸は摂取後に体内でDHAやEPA変換されるのですが、この変換がポイントです。えごま油そのものが中性脂肪に働きかけるというよりは、えごま油に含まれるα-リノレン酸がDHAやEPAに変換されることによって、中性脂肪に働きかけてくれます。

DHAとEPA、それぞれの役目

α-リノレン酸はDHAとEPAに変換されます。DHAは中性脂肪に、そしてEPAは内臓脂肪の減少効果も期待できます。中性脂肪にはDHAですが、体の脂肪が気になる人は内臓脂肪も気になっている人が多いので、同時に摂取することでよりダイエット効果が望めるでしょう。

必須脂肪酸とは?

α-リノレン酸はオメガ3系の必須脂肪酸

必須脂肪酸にはオメガ6系とオメガ3系があり、α-リノレン酸はオメガ3系に分類されます。 オメガ3系必須脂肪酸は、生活習慣病の予防、脳の活性化などにも役立つ成分としても知られているため、積極的に摂取するようにしましょう。

必須脂肪酸がふくまれている食材

オメガ6系はべにばな油やゴマ油、マヨネーズなどに含まれているため普段の食生活で摂取する機会が多くありますが、オメガ3系の脂肪酸は亜麻仁油やえごま油、チアシードオイル、青魚の油といった、摂取しにくい食材に多く含まれているため、どうしても不足しがちになります。体内では合成できないため、手軽に摂取できるえごま油などを積極的に摂取するようにすると良いでしょう。

実際に効果を実感した人の口コミ

  • 冷え性や乾燥肌改善のために摂取し始めたのですが、気づいたら減量に成功していました。
  • 食べ過ぎたことがあっても、体重が増えずに維持できていました。
  • 体重は1か月ぐらいで1.5㎏ぐらい減ってくれました!

毎日食べるものには徹底的にこだわりたい方へ
↓↓↓高品質で良心価格のえごま油はこちら↓↓↓

通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選
通販で買える安全性と価格で選ぶえごま油4選